このサイトはformを設けているために、Java Scriptを使用しております。

カロリーコントロールダイエット

カロリーコントロール

ダイエット中に気になる事と言えば、体重と摂取カロリーではないでしょうか。摂取するカロリーを上手くコントロールすればもっと上手に痩せられるはずです。

カロリーコントロールダイエットについて

カロリーコントロールとは、単にカロリーを抑えることではなく、消費カロリーを増やすことでもあるのです。つまり、消費カロリーが増えれば(コントロールできれば)、ダイエットに結びつくことになります。

1 カロリーとは

カロリーとは、1gの水の温度を1℃上昇させるのに必要な熱量のことを言います。日本の栄養学では、その1000倍のキロカロリー(KCal)が使われています。このカロリーは食品の持つ栄養価として、生理的熱量そのものを示す言葉になっています。そのため、カロリーコントロールとは、カロリーを抑えたり、消費カロリーを増やすために、ダイエットとは切り離せないものになっています。

ダイエットを成功させるためには、太る理由を知っておきましょう。簡単に言うと、摂取カロリーが消費するカロリーを上回れば、体重は増加しますが、逆に下回れば痩せるということです。これは非常に簡単な計算です。すなわち、ダイエットを成功させるためには、食事の量コントロールして、摂取カロリーを減らすか、運動を多くして消費カロリーを減らせばいいのです。

一般的に「カロリーコントロール」と言うと「摂取カロリーを少なくする」事だと考えをする方が多いのですが、この解釈では正解率30%程です。確かに「過剰なカロリー摂取による肥満」という部分は間違っていませんが、「運動不足による肥満」などの他の要素もあるので、摂取カロリーのコントロールだけでは、健康的なダイエットになりません。つまり、「摂取カロリーを少なくする」という考えには、「過剰」と「運動不足」という言葉が含まれていないのです。

また、カロリーを高いものばかり食べていれば、意味がありません。そこで、「摂取カロリー」のコントロールをやる上で必要になるのが、「カロリー計算」というわけです。食事の量を減らしても、カロリーの高い食べ物ばかり摂っていれば効果は期待できません。目標体重に合わせて、1日摂取するカロリー量を計算、コントロールして、計画的にダイエットを実行していけば、確実なダイエットを行う上で大切な事となります。

2  ダイエットの基本

ダイエットの基本を知っている人は、意外と少なく、本当の意味を理解できていない人もいるのです。そのため意味のないダイエットに陥ることもあるのです。そしてダイエットの基本こそが、カロリーコントロールだとされています。本来生活習慣行の予防と、治療を目的として、カロリーコントロールが使われています。カロリーの摂取等を計画的に調整を行っているのです。

医学的な根拠に基づいて体内カロリーと摂取カロリーの調整を行うことを基本とするため、大きな効果が期待できるのです。しかし、それならカロリーコントロールすれば、ダイエットは成功したものという、簡単には行きません。間違ったやり方カロリーコントロールすると、リバウンドや病気を誘発してしまい、最悪で命を失う危険もあります。

ダイエットとカロリーコントロールとの関係は、少しは分かってくれたでしょうか。思い込みだけで太っているとカロリーをセーブするようなこと危険ですので、避けましょう。どうしても痩せたいというなら、運動を行ってください。病気治療と予防を基本とするカロリーコントロールで病気になっては本末転倒です。ちなみに、ダイエットでは基礎代謝を向上させると痩せやすい身体となるそうです。

check

エルミンサッシ、窓の保守修理専門業者
http://www.seiwa-elumin.com/
名札・ネームプレート
http://www.nafuda.jp/
収納ケース各種・雑貨・通販 東京ツバサ
http://www.tokyotsubasa.com/
沖縄で素敵な結婚
http://www.fantawedding.jp/
ホームページ 作成
http://cloud-line.com/